Designed by:

 タラッソメドン(全身骨格)レプリカ 

        (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

爬虫類(首長竜) Thalassomedon haningtoni Welles

中生代 白亜紀前期 アメリカ コロラド州

  

 ジュラ紀から白亜紀にかけて海の大型の爬虫類である首長竜類が栄えました。タラッソメドンもその一種で、体長は12メートル以上になりました。柔軟性のある長い首をはやく動かして、魚類などを捕食していました。 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)