Designed by:

 キョウチクトウスズメ (メス)

     (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

スズメガ科 Daphnis nerii (Linnaeus)

現生 鹿児島市山之口町 ix. 1980

 

 スズメガの中で強い移動力をもつ種類です。アフリカ西岸から地中海を越えて英国に達することもあります。日本では近年発生が見られるようになり、街路樹のキョウチクトウが丸坊主になることもしばしばです。老熟幼虫は大きな眼状紋があり、地表に降りて繭を作らず、そのまま蛹になります。

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)