Designed by:

 三葉虫の一種

     (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

Chotecops sp.

古生代デボン紀 ドイツ/ブンデンバッハ

 

 三葉虫は古生代に栄えた海の節足動物ですが、その脚は二枝型付属肢という、鰓脚と歩脚の二つからなる特徴的なものです。節足動物の系統を考える上で大事な特徴ですが、化石の三葉虫ではこの部分が明瞭な標本はなかなかありません。この標本では後方にすこし鰓脚が残っているのが見えます。

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)