Designed by:

 パキケファロサウルス(頭骨)レプリカ

   (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)   

 

 

爬虫類(恐竜) Pachycephalosaurus wyomingensis (Gilmore)

中生代 白亜紀後期 アメリカ

   

 パキケファロサウルス類は頭骨が厚くなっているのが特徴の恐竜です。この分厚い頭の役割についてはディスプレイや仲間同士の闘争に用いられていたという説が考えられています。仲間同士での頭突きの際にも相手の横腹のような部位に押しつけ、頭部へのダメージを防いでいたのではないかとも考えられています。

(2012/2/19更新:大橋(北九州市立自然史・歴史博物館)

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館) 

(原文)

爬虫類(恐竜) Pachycephalosaurus wyomingensis (Gilmore)

中生代 白亜紀 アメリカ

   

 パキケファロサウルス類は恐竜の中では特殊な一群です。頭の骨が高く盛り上がっていますが、骨が厚くなっていて、脳が大きいわけではありません。