Designed by:

モササウルス(頭骨) 

        (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

爬虫類(モササウルス類)Mosasaurus sp.

中生代 白亜紀後期 モロッコ

  

 モササウルスは、中生代の海にいた爬虫類で、トカゲやヘビに近縁です。恐竜類とは骨格の特徴が違っています。この標本は、モササウルス類の頭部で、各構成骨の位置が少しずれて保存されていますが、研究の待たれる標本です。

(2012/2/19更新:大橋(北九州市立自然史・歴史博物館)

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)

(原文)

モササウルスは、中生代の海にいた爬虫類で、トカゲやヘビに近縁です。恐竜類とは頭骨の構造が違っています。この標本は、モササウルス類の頭部で、各構成骨が動いてしまっています。