Designed by:

 パトサウルス(大腿骨)

   (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)   

   

 

爬虫類(恐竜) Apatosaurus sp.

中生代 ジュラ紀 アメリカ ユタ州 

 

 この標本はアパトサウルス(かつてブロントサウルスと呼ばれました。)の大腿骨です。二つの膨らみのある関節がひざの部分、横に突き出た膨らみが腰の関節です。長さが約160センチもあり、この恐竜がたいへんに大きなものであることが分かります。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)