Designed by:

マチカネワニ(全身骨格)レプリカ

         (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

爬虫類 Toyotamaphimeia machikanensis (Kamei et Matsumoto)

新生代 第四紀 更新世 大阪府豊中市待兼山 

 

 大阪大学の建設現場で発見された大型のワニの仲間です。近畿地方に広く分布する大阪層群からは多くのワニの骨・歯や足跡化石が発見されました。この標本には、生きていたころの骨折の痕や、かみつかれた歯の痕が残っています。 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)