Designed by:

レピドデンドロン(リンボクの一種)

       (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

ヒカゲノカズラ綱(シダ植物)Lepidodendron sp.

古生代 石炭紀 アメリカ合衆国

 

 幹の高さが30m以上になるシダ植物です。立ち上がった太い幹の先端には、二又に分かれる枝が広がり、そこに針葉樹のような細い葉がついていたと考えられています。 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)