Designed by:

キマダラカメムシ

        (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

  

カメムシ科 Erthesina fullo (Thunberg)

現生 福岡市六本松 3. ix. 1982 

 

 リンネの弟子チュンベリーは江戸時代出島に来日して自然史標本を収集し、本国スウェーデンで研究発表しました。キマダラカメムシもその中にありましたが、明治以後見つからないので、間違いでは無いかと思われていました。その後多産することが判明したのですが、北九州では1960年代の記録以降なかなか発見されませんでした。

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)