Designed by:

オパール

       (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

酸化鉱物 opal - オーストラリア

 

 オパールの美しい色は本来の色ではなく、鉱物粒子の配列で生じた光の干渉色です。水晶と同じくSiO2を主成分としますが、分子が規則正しく並んだ結晶構造をもっておらず、数倍の水分子を含んだ軟らかい鉱物です。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)