Designed by:

メタクリファエウス

      (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

節足動物 三葉虫類 Metacryphaeus caffer Reed

古生代 デボン紀 ボリビア ラパス州 

 

 三葉虫は古生代を代表する示準化石です。カンブリア紀前期からペルム紀後期にかけて栄えていました。体が中央部(中軸部)と左右(肋)の三つの部分に分かれていることから、この名前が付きました。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)