Designed by:

ファコプス(三葉虫)

       (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

節足動物 Phacops(Drotops) megalomanicus Struve

古生代 デボン紀 モロッコ

 

 三葉虫は、カブトムシと同じ節足動物に属します。古生代にのみ生息しており、地層の時代を決めることができる示準化石として利用されています。三葉虫という名の由来は、体が、中軸部と両肋(葉)の3つの部分に分かれていることからきています。

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)