Designed by:

紡錘状火山弾

        (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

火成岩 spindle-shaped bomb

新生代 第四紀 完新世 熊本県 阿蘇山 

 

 大きな紡錘状火山弾の破片です。火口から吹き飛ばされた溶岩が、回転しながら空中を飛んでいる間に冷え、落下したものといわれます。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)