Designed by:

球状閃緑岩(ナポレオン岩)

        (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

火成岩 ball(orbicular) diorite

中生代 白亜紀 佐賀県多久市

 

 ナポレオンの生地コルシカ島に代表的なものが見られるため、このように呼ばれます。マグマだまりの周囲の岩石が、礫となってマグマ中に落ち込んだ後、それらを核にして斜長石や輝石、角閃石が周期的にその周囲に晶出しました。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)