Designed by:

 紡錘状火山弾

(原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

火成岩 spindle-shaped bomb

新生代 第三紀 鮮新世 八幡西区浅川 日ノ峰山

 

 日ノ峰山は山頂部に玄武岩の溶岩があります。火山弾が幾つか発見されており、近くに火口があったことが推定されます。白い部分は復元したところです。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)